梅花山泉涌寺安樂院は小田原市国府津にある真言宗東寺派のお寺です

訃報連絡

24時間対応

動画のページへ facebookページへ

 

真言宗 安樂院

〒256-0812
神奈川県小田原市国府津1762
TEL:0465-47-2535

携帯サイトはこちらから

>
つぶやき

つぶやき

2019/11/13 講話会(住職)

千代A寺別院で午後1時30分から第46回川東佛教会講話会が開かれた。

  

長年、会場を提供頂いてる市兵衛会長さんに感謝状贈呈。福泉寺、成願寺各ご住職の法話、安らぎの会の演芸が

 午後4時半過ぎまで行われた。

2019/11/12 冷えこむ(住職)

昨日の雨で富士山の冠雪量が増えました。詳しくは本日のホームページ❝ある日の富士山❞をご覧ください。

いよいよ本格的にストーブが必要になってきます。本堂内も16℃になってきました。寒がりの私はこの温度がストーブを使用する目安にしています。

2019/11/08 酉の市(住職)

今日は酉(とり)の日です。酉の市は熊手を買う人で賑わっています。

お昼ごろ、横浜橋商店街近くの金刀比羅(ことひら)大鷲神社に参拝です。

  

2019/11/06 朝晩(住職)

急に冷え込みを感じるようになりました。このまま冬に移っていくのでしょうか?慌てて冬物を用意して着るようになります。凛とした富士山の佇まい を見ていると秋はもう終わりかと錯覚します。

誰かが日本の四季は地球温暖化による影響か、春・秋が短くなり、四季の移ろいを楽しんでいることも昔のようにはいかなくなるかもしれないと言ってました。

2019/11/04 参道右横の木(住職)

寺参道の入り口右にある木を今まで間違って認識していました。調べたが解りませんでした。

昨夕、草木に詳しいSさんに聞いたら❝ナギ❞の木だと教えてもらいました。ナギを調べると漢字で梛と書きます。

先々代が戦前に植えたと思われるので、老木で樹皮が鱗状に剥がれ落ちてきています。先々代は四国金毘羅宮の神主の家系なのでこの地に植えたと思われます。ナギ=凪(穏やかな海)と解し海運の安全や合格祈願・縁結びとしてのご神木だそうです。

 

2019/11/03 境内に(住職)

先日、山梨の親戚へ墓参に行ってサツマイモやキウイ等々沢山貰ってきました。葉ボタンの6株を大黒と長男で境内槇の周りに植えました。写真は❝いまどき山内⇒境内 に載せました。

2019/11/02 思案(住職)

 一昨日からiPhoneの調子が悪い。顔認識しなくなってる。今朝から写真をメールで送れない。買って2年経ったから買い換えようかなぁ…。午後docomoショップに向かう。何をどう触ったのか顔認識が作動していて、写真がメールで送れる様になっていた。 9月に出た新商品のiPhone11を実際に手にして悩みましたが、今回は見送ります。

 

夕方、巡礼街道を走行中に信号待ちで上を見ると電線に沢山の鳥がいました。これからねぐらへ帰るのだろうか?

2019/11/01 お参り(住職)

早朝、 片瀬のK整形に行き、両肩・左膝にヒアルロン酸を注射してもらう。

 

今日は母親の祥月命日なので墓参りに行ってきた。墓地から遠くに富士山が望めた。

  

2019/10/31 発送準備中(住職)

タウンニュース社から川東佛教会❝心の広報紙❞第49号11月2日号がお昼近くに届いた。檀信徒への発送準備に取り掛かり、夜中まで行ったが間に合わず………。

2019/10/30 墓参(住職)

かねてから予定していた山梨の親戚の墓参に出かけた。東名御殿場ICから須走を通り東富士五湖道路を通る。

  

東富士五湖道路から双葉IC経由で増穂町へ向かった。親戚の家に着いてすぐ上の菩提寺へ墓参りに行きました。

 

墓前で大黒と大黒の従妹が昔話などをしていたら、赤とんぼが姿を現しました。

  

墓参が済んで親戚の家のお仏壇をお参りする。お手製(プロ並み)のアップルパイ、クレームブリュレと紅茶をご馳走になりました。

山梨から自坊に着いたときは午後5時半でした。午後6時から国府津小学校旧PTA会長と役員の集まりがあり国府津駅前の相仙に送ってもらった。幹事から40年間続いてきたこの回も今回を以て解散することになったと伝えられ、会の冒頭にA会長からの挨拶がありました。出席者16名の高齢化によるもので大半が80代になっていたのです。私がPTA会長だった時の片岡会も来月行われますが大半が70代です。いつかは解散がやってくるのだろうか………。

2019/10/29 修理(住職)

長年、ご詠歌で使用している机の天板が浮いていた。裏返して天板と足の間にボンドを挿入。使用頻度が激しいのだろう。

  

2019/10/28 数珠(住職)

ある図像に数珠の珍しい房が描かれていたので写真を撮ってみた。真言宗ではあまり見かけない房の形でした。

 

広島へ法務で出張していた次男から上り新幹線車中より撮った富士山の写真が送られてきた。詳しくはホームページ❝ある日の富士山❞をご覧ください。国府津では雲が多く、姿が確認できませんでした。

2019/10/26 御朱印(住職)

今日は法務もなくのんびりしていたら御朱印のお客さんが玄関に来られた。私はいつもどちらからですかと伺っています。遠い所で浜松・埼玉・千葉で県内でも相模原などから来られる。今日の若き女性は富山から来られた。

よくピンポイントで来られると思って聞いたら国府津御朱印で検索をかけると出てくるとのことでした。小田原御朱印ででるといいですね。

夕方、西の空が赤く染まっていた。用事を済ませて撮りに行った時は写真の如くで、ぽつりぽつりと雨が降ってきました。

 

2019/10/25 大雨(住職)

昨夜から降り出した雨は朝になっても止まず時折強く降り、午後3時過ぎになってやっと小やみになってきました。雨が強く降ると先日の台風19号の時の雨を思い出します。今回は風が伴ってないのでいくらか安堵しています。豪雨被害復旧工事中の地域の方々にはお見舞い申し上げます。

  

2019/10/24 影響(住職)

今月12 日に上陸した台風19号の被害を受けた補修が済まないうちに明日は台風21号の影響で大雨になるらしい?被災地にとっては踏んだり蹴ったりです。昨日の快晴は1日限りで又、雨模様が続くのだろうか?秋を享受することなく冬に突入か? 

2019/10/23 初冠雪翌日(住職)

朝、目が覚めて富士山を眺めると冠雪していた。いつの間にと調べたら昨日の事でした。例年より26日遅い初冠雪でした。毎日、雨模様で10月13日以来、富士山を撮ることができませんでした。

昨日の祝い事を称えているかのようです。矢張り富士山は雪が似合います。写真は❝ある日の富士山❞をご覧ください。

2019/10/22 即位礼正殿(せいでん)の儀(住職)

今日は祝日です。午前9時から即位礼賢所大前の儀で始まり、午後1時から即位礼正殿の儀が執り行われた。 

 

 

今日はテレビの前にいました。平成・令和と二度の即位礼を拝見させていただきました。天皇陛下万歳・万歳・万歳。

2019/10/21 例会(住職)

数日で気温が下がる。山門の前の桜の木の落葉が始まった。暫くは掃き掃除の日々が続く。

 

午後1時半からご詠歌の例会を本堂で行う。10月10日に本部での秋期考査に臨んだ二人の講員さんに考査の最終である大教導の賞状を渡す。長年の研鑽を称え、更なる精進努力を願う旨の話をする。

  

賞状授与が終わった後はいつもの例会に戻り、来年5月に行われる大会に向けて称名と地蔵和讃の練習を行った。

2019/10/20 失せもの(住職)

3日前から手紙の束が見つからず、❝つぶやき❞ を更新する気にもなれなかった。夕食後、机の上の郵便物をどかして1枚1枚点検し始めた。長男が❝何を探しているの?❞と聞かれ❝例の手紙の束が見つからない❞と答えた。❝他の部屋に持って行ったんじゃないの?❞そうかなと思いながら片付けていたら❝ほかの部屋にあったよ❞。考えてみれば自分が大事大事で移していたことを忘れていたのです。その内に何を探しているのかもわからなくなってしまうのかな………。やれやれです。

2019/10/15 検査受診(住職)

「今日病院でしょ」大黒の声で目が覚めた。昨夜1時まで調べ物をしていて目が覚めなかった。慌てて支度して向かった。小田原厚木道路が通れて良かった。T病院内は来週火曜日が祝日なのでいつもより混んでいました。

  

病院から寺に車で戻ったら甘い香りが微かに漂っていた。もしかしてと思い金木犀の傍に行くといつ咲いたんだろう。昨年は9月末に咲いていた。陽気によって毎年開花の時期が変わるのだろう。

ホームページの❝いまどき山内⇒境内❞をご覧ください。

2019/10/14 今日も(住職)

西湘バイパス上下通行止めです。国道1号線は渋滞です。

 

菅原神社との境の梅の木の枝が折れていたので処分しました。

2019/10/13 台風一過(住職)

昨日の暴風雨が嘘のように青空が出ていますが、境内一面落ち葉だらけです。

  

太い銀杏の枝が一本折れて他の枝に引っ掛かり止まっています。

  

西湘園芸さんに電話して太い枝の撤去を依頼した。

  

お陰様でお寺も墓地もさしたる被害、停電もなく安堵しました。

 

皆様のお住まいの地域は如何でしたでしょうか。何事も無かったことを願っております。

2019/10/12 豪雨(住職)

まだこれから来る台風19号の影響で、昨夜から降り出した雨は今も降り続け雨音で目が覚めてしまった。5時半に市役所から電話があり、避難所として6時半に本堂を開けて下さいとの連絡が入る。 

10時20分に防災行政無線で高潮の危険性に関する警戒レベル4、避難勧告が発令されました。

12時35分土砂災害レベル4が発令されました。15時30分に最大級の大雨洪水警報レベル5が発令されました。

  

 

乾パンと毛布が市役所から配布される。

18時22分に震度3の地震がありました。これで雷でも鳴ったら❝地震,雷、火事、親父❞を思い出すと言ったら長男に今は津波が入ると言われた。

2019/10/11 通行止(住職)

西湘バイパスが台風19号による 高波の為、早々と昨日から下り線大磯東lC〜西湘二宮IC〜早川ICが通行止めになっています。今朝は藤沢K整形外科受診の為、西湘バイパス上りを使ってきましたが、帰りは平塚から小田原厚木道路にのり二宮ICでおり、沼代を通って帰ってきました。

 

2019/10/10 大和講ご詠歌考査(住職)

春に続き今日は秋の考査でした。私は考査官、副住職は副考査官で午前10時から務めました。試験場は二部屋です。

大黒は受講する講員さんの介添えに立ち会っていました。午前中ですべて終了し、午後から理事会会議でした。

 

 

2019/10/08 法事時間変更(住職)

今日、電話が二本ありました。いずれも12日、13日の法事の時間の問い合わせでした。

12日の檀家さんは時間を早めて、13日の檀家さんは翌日14日に変更になりました。思わず天気予報で確認しました。

台風は明後日10日(木)までは猛烈な勢力のまま北上を続けます。その後は進路を少しずつ北寄りに変えて、12日(土)の午後には紀伊半島沖に達し、その段階でも中心付近の最大風速は45m/sと非常に強い勢力です。13日(日)にかけて強い勢力を保って、関東や東海など東日本を直撃するおそれがあります。⦅ウエザーニュースより転載⦆

2019/10/07 柿の実(住職)

今年は6月にヘタ虫駆除剤を散布してもらったので、久々に柿の実が落ちずに大きくなってきました。

 

そろそろ食べごろだと摘果しようとすると色々な鳥がやってきて既につつかれた後です。

 

少し早めに摘果すると甘みが今一です。

2019/10/05 秋の訪れ(住職)

境内のイチョウの実の自然落果が始まりました。これから暫くは掃いても掃いても朝になると銀杏が落ちています。 

銀杏を踏まないようにお願いします。

2019/10/03 悉曇(住職)

京都東寺洛南会館での悉曇(しったん)講習第五会(え)に参加。 今年も残すところあと一回です。死ぬまで勉強は分かっているが体力が必要なのでどこまでできるのか…。

  

  

2019/10/02 京都へ(住職)

 明日、東寺で行われる悉曇(しったん)講習会に参加の為に前日入りする。荷物があり、足腰がよくないのでかなりの負担になる。 行楽シーズンなのか外国人観光客が多い。

2019/10/01 広報会議(住職)

朝お菓子屋さんに買い物に行ったら「ホームページを見てます」と言われました。特につぶやきを更新してないと体調が悪いのかと心配してくれます。有難うございます。日記ではないので更新しない日もあります。

買い物から帰ってきて槇の木の下に車を停めて降りたとき、首の周りがガサガサとしていたので

掃ったら足元にカマキリがいました。

午前中に関西の先輩から宅急便が届く。秋の味覚の丹波栗です。食欲の秋、大好物なので又、太るな………。

 

午後4時から当山安楽院でタウンニュース発行川東佛教会”心の広報紙”(49号)の広報会議が広報委員4人、役員2人とタウンニュース紙記者さんで行われました。多少の手直しを余儀なくされました。11月2日(土)小田原版に載ります。乞うご期待❣ 

2019/09/28 練成会(れんせいかい)(住職)

昨日は長男が、今日は次男が蒼芝文會練成会(そうしぶんかいれんせいかい)にマホロバマインズ三浦へ出かけた。竹青社公募展(ちくせいしゃこうぼてん)出品作品の為です。幅二尺×高さ八尺の作品です。

朝早く出かけた次男が逗子渚橋から撮った写真を送ってきました。拡大すると富士山の下に江の島が見えます。

空には秋の雲、穏やかな相模湾が写っています。

2019/09/25 差し入れ(住職)

かねてより聞いていたK市H寺の坂東札所巡りの一行が朝、出発して東京S寺、鎌倉四ヶ寺を打ち終えて飯泉S寺に夕方5時に到着。先達は勉強仲間の先輩T師です。歳は私より大分上ですが元気です。小田原のお菓子等々持参してきました。以前、自分もこうして同行の方達とお参りしていたことを思い出す。

 

道中無事を祈り見送る。今夜は湯本泊まりです。

2019/09/24 空に(住職)

次男から変わった雲が漂っていると写メが送られてきた。成程ね、変わった雲ですね。

 

2019/09/23 彼岸中日(住職)

週間天気予報で土・日・月と傘マークがついていたせいか彼岸入りはいつもよりお墓参りの人が多かった。予報が見事に外れて彼岸中は雨にたたられることなく曇り・晴れの日が続きました。昔の人は秋彼岸の入りに雨が降ると1週間雨が続くと言っていました。今年は入りが晴れたので晴れが続いたのでしょうか。

2019/09/20 秋彼岸入(住職)

今日から秋彼岸です。明日から三日間雨模様の予報のせいか例年よりお参りの方が多い感じです。

 

2019/09/19 やっと(住職)

9月10日の川東佛教会に他の予定があり欠席でした。10日の夜、電話が入り今回11月発行の担当者が広報編集できないということで、来年春当番の小生に急遽依頼が舞い込んできた。8月盆前のキャンセルならまだしも………。

安楽院だよりの発行準備と重なり、すぐには取り掛かれず昨夜遅くに初校をタウンニュース社担当者にメールで送ることができた。深夜遅くまで頭の中で原稿の題材を考え、朝3時半頃になると気になっているのか目が覚めてしまう毎日で、やっと今朝は午前5時まで寝れることができました。

2019/09/17 発送(住職)

朝8時過ぎに小田原東郵便局に行って発送。早かったのでゆうゆう窓口で手続き完了。

 

2019/09/16 編集発行作業(住職)

朝6時50分頃に音を立てて雨が降ってきました。昼過ぎには青空が見えてきました。

やっと秋季号の記事がまとまり印刷をかけ始め、寺族総出で夜8時に封筒へ入れ終わり明日には郵便局へ持ちこみ送れる。 

 

 

失せもの(住職)

3日前から見つからない手紙が気になり、つぶやきを更新することもままならなかった。夕食後、机の上の郵便物を床に卸して1枚1枚点検し始めた。長男が❝何を探しているの?❞と言うので❝葉書を10枚ほど束にしてあるのが見つからない❞。長男が❝ほかの部屋にあるんじゃない?❞。そうかなと思いながら尚も片付けていたら、❝あったよ、他の部屋に❞。思い込みで探している自分にがっかりした。そのうちに何を探しているのかわからなくなるのかな………。取り敢えずあってよかった。やれやれです。